色々なアルトコインを安く買える海外取引所KuCoin, HitBTC
他の取引所である使われていないアルトコインを多く扱っているKuCoinとHitBTCを紹介しています。
無料で仮想通貨トークンがもらえるAirDrop情報 随時更新中!
無料でICO前のトークンがもらえるAirDropを紹介しています。
たいていはETHアドレス(取引所ではなくハードウォレットなど)を用意して参加すれば無料でトークンをもらうことができます。

便利すぎるパスワード管理ツール LastPass ~仮想通貨を扱うための必須ツール~

メール、SNS、amazon、ブログ、オンラインバンキング・・・

ただでさえたくさんのアカウントがありすぎてパスワードなんていちいち覚えてられないですよね。

かといって全部同じメルアドとパスワードの組み合わせにしたら、ハッキングされたらジ・エンド・・・💀

パスワードの管理ツールと二段階認証設定は現代の必須ツール。

特に仮想通貨を扱うならマストです。

すべて自己責任ですのでパスワード管理とセキュリティ対策をきっちり行いましょう。

そこで便利すぎるパスワード管理ツール、LastPassのご紹介です。

パスワードの厳重管理が必要なわけ

ビットコインやアルトコインを扱う場合にはパスワードを厳重に管理する必要があります。

銀行口座と同じかそれ以上に。

仮想通貨の取り扱いは100%自己責任!

→ 万が一ハッキングされたらジ・エンド

→ お財布(Wallet)のアドレスと秘密鍵のどちらかを紛失したらジ・エンド。

あなたのお金は二度ともどってきません。

だから、パスワードは破られないように複雑なものにする必要があります。

ダメな例・・・miyochan1234 などの予想がつきやすい文字列

よい例・・・7F8ZL!S61a*v

アカウントごとにこんな複雑なパスワードを持っていたら管理は大変です。

PCに保管していてもハックされる危険もあります。

しかし、LastPassというパスワード管理ツールを使えば安全かつ非常に簡単にパスワード管理ができます。

超便利なパスワードツール LastPass

LastPassの特徴をあげてみます。

✅名前通り、パスワードの最終兵器。

✅強固なパスワードを生成できる。

✅パスワードをすべて暗号化

✅クラウドに保存するのでPC上には残らない

✅LastPassにログインした状態でサイトにアクセスするとIDとパスワードが自動で入力されるので、ログインをクリックするだけでOK

✅ほぼすべてのブラウザ対応 ※iOSのSafariはブックマークレットで対応可能

✅重要文書の保存が可能

✅同じサイトで複数のアカウントでのログインが可能

✅ほぼすべてのブラウザ対応

✅LastPassをインストールしていないデバイスでもブラウザでログインして利用可能

ただし、ひとつだけ、非常に重要なことがあります。

LastPassにログインするマスターパスワードは、

絶対に紛失しないこと

他人の手にわたらないこと

破られないよう堅固なパスワードにすること

LastPassへの登録とインストール

PC、Android、iPhone, iPadなどいろいろなデバイスで可能です。

iOSでの使い方はGigazine.netさんに詳しく載っています。

Twitter・Facebook・Gmailなどなど、ほとんどのウェブサービスで使用する度に毎回入力を促されるのがパスワードです。「Amazonでネットショッピングして、注文内容をGmailで確認

インストール後に必ずしておくこと

二段階認証設定

二段階認証(2FA)はマストです。

ましてやLastPassはすべてのパスワードを記録しているのですから、必ず二段階認証を設定しないと逆に危険です。

また、仮想通貨購入にあたり、二段階認証は必須になります。

こちらは9月7日付のニュース、

被害に遭ったケースの大半は、ログイン時に数字などの組み合わせが変更されるワンタイムパスワードなど2段階認証を利用していなかった。

二段階認証はGoogle Authenticatorを利用すると便利です。

度々、流行するGoogleアカウントの乗っ取り行為、対策として最も有効なのは2段階認証だ。2段階認証はメールアドレスとパスワードに加え、スマートフォンに送信される認証コードを入力してログインす…

自動ログアウトの設定 ※重要!

LastPassにログインしっぱなしの状態は危険!

PCをつければ誰でもパスワードを見ることができてしまいます。

使わない時は常にログアウトしておく必要があります。

アイコンクリック→設定

自動ログアウトの時間設定をします。

パスワードの生成

安全なパスワードも作成、使用できます。

私はいつもこれでつくったパスワードを使用しています。

「安全なパスワードを生成」→ 種類選択、パスワードをコピー

ログイン情報の登録

一番簡単なのは、ブラウザでサイトにログインした後にこのような表示がされるので「サイトを保存」とするとLastPassに保存されます。

自動ログインの方法

この機能が素晴らしく便利です。サイトごとにことなる複雑なパスワードを覚えられるわけないし、探してコピペするの面倒だし、ブラウザに記憶させるのはセキュリティ上怖いし。

ところがLastPassの自動ログイン機能を使えばそうした面倒なことをすべて解消できます。

ちょっと手放せなくなっちゃいますね。

こんな感じで、LastPassにログインした状態でアクセスすると自動入力されます。

複数アカウントある場合には、入力ボックス横の黒いラストパスアイコンをクリックするとこのように表示されます。

ログインしたいアカウントを選択すると自動入力されてログインできます。

※なぜCoincheckに2つアカウントがあるのかというと、夫婦それぞれのアカウントをLastPassで共有しているからです。妻のアカウントについては、妻の指示に従って私が作業しています(笑)

ログイン情報の共有 ~もしものときのためにも~

仮想通貨は取引所のログイン情報、お財布のアドレスと秘密鍵を失うと永久に取り出せなくなってしまいます。

ここで困るのが、不慮の事故・災害などで本人が死亡したときに、遺された遺族が故人の仮想通貨を引き出せなくなる可能性があります。

LastPassのマスターパスワードを紙に書いて何かの時のために保存しておく必要があります。

また、LastPass同士での共有もできます。

私は、妻にはマスターパスワードを知らせてありますが、念のため信頼できる第三者にもしものときのためにLastPassの情報を共有しています。その相手もセキュリティ面に非常に気を配る人間なので、パスワード漏れなどは起こらないと想定しています。

まとめ

LastPassのようなパスワード管理ツールと二段階認証は絶対に必要!!

仮想通貨の購入、取引をする場合にはいくつもの口座をつくったり、安全に保管するためのWalletをつくったりするのにパスワードの管理とセキュリティへの意識が必須です。

パスワードや秘密鍵を忘れてWalletに入れなくなった、数百万、中には億単位を死蔵させてしまって二度と取り出せないという話も少なくありません。

管理、気を付けましょう!

ここならアルトコインを安く買える

色々なアルトコインを安く買える海外取引所KuCoin, HitBTC
他の取引所である使われていないアルトコインを多く扱っているKuCoinとHitBTCを紹介しています。

仮想通貨を賢く安く買うには?

日本語対応&安く買える! 急成長の仮想通貨取引所 Binanceのすすめ
手数料が圧倒的に安い仮想通貨取引所、Binance 8月にオープン以来急成長を遂げて世界中で人気です。口座作った方がいいですね。特徴をまとめてみました。

 

仮想通貨の両替に便利なChangelly

豊富な種類の仮想通貨および米ドル、ユーロの交換が簡単にできます。

ビットクラブでマイニング投資

役に立ったらシェアしてくれたら嬉しいです!

フォローする