色々なアルトコインを安く買える海外取引所KuCoin, HitBTC
他の取引所である使われていないアルトコインを多く扱っているKuCoinとHitBTCを紹介しています。
無料で仮想通貨トークンがもらえるAirDrop情報 随時更新中!
無料でICO前のトークンがもらえるAirDropを紹介しています。
たいていはETHアドレス(取引所ではなくハードウォレットなど)を用意して参加すれば無料でトークンをもらうことができます。

HEROがICO中。Softbank、アリババが出資して目指す新しい金融システムは世界を変えるか

非常に楽しみなICOが始まりました。

HERO がICO

東南アジアを拠点に、銀行口座を保有していない層に向けた新しい金融システムを構築するプロジェクトで、Softbank、アリババが出資しています。

英語ですが、詳しい説明がされています。

ICOはこちらから参加できます。

Hero’s mission is to make credit more readily available and affordable for the unbanked or underbanked, starting in Southeast Asia.

早期参加者にはボーナスが付与されます。

2月1日(セール2日目*)・2月2日(3日目)・・+10%

4日目から7日目・・+7%

8日目から14日目・・+2.5%

14日目以降・・ボーナスなし

どんなプロジェクトなの?

アジア、アフリカ諸国では銀行口座を持たない人口の方が圧倒的に多く、彼らは銀行口座は持たずとも携帯は持っています。そして携帯で送金できる、出稼ぎ先の外国から本国に簡単に送金できる仮想通貨は彼らにとって理想的なお金の形態でもあり、仮想通貨の今後の発展・普及がもたらすものはここでも非常に大きな意味を持ちます。

銀行口座を持たない、持てない、融資も受けられないという人々に対して、
無担保ローンと従来の質屋ローンを併用して
『誰でも簡単に融資を受けられる金融システム』を構築、
銀行業界に革命を起こそうとしているのがHEROです。

ちょっとここでいったんその背景となる途上国で非常に重要なマイクロクレジットについて紹介します。

マイクロクレジットをご存知でしょうか?

ご存じない方はこちらの記事をぜひご覧ください。

緊急企画!2006年のノーベル平和賞の受賞が決まったムハマド・ユヌス氏の基礎知識をまとめました。マイクロクレジットという事業で、貧困なき世界を目指す銀行家であり、経済学者でもあるユヌス氏ってどんな人?

バングラディッシュでムハマド・ユヌス氏が始め、世界に革命をもたらした画期的な仕組みです。

高利貸しと銀行

銀行からお金を借りられない大多数の貧しい人々は高利貸しからお金を借りて商売道具や材料を仕入れます。利子は50%近くにものぼります。まじめに働いて得た収入の大半は借金の返済に回ります。彼らは高利貸しに金を支払うためにまじめに働いているようなものです。

この現状を知り、ユヌス氏は銀行に貧困層への貸付をするよう頼みましたがすべての銀行に断られました。理由は、「彼らには担保も返済能力もないから」。

でも、50%の高金利を支払う返済能力があるってすごくないですか?

27ドルが42家族を救った

銀行がやらないらな自分がやるまで。ある農村で聞き取り調査をし、話を聞いた42人が必要としていたのは合計で27ドル。

すごくないですか? たった27ドル。もちろん35年以上前の話ですが。

ユヌス氏がポケットから27ドルを出して、「少しずつ返してくれればいい」と言って無担保融資したところ、きっちり全額返済されました。

その後も各地で同様に無担保融資をしましたが1度も貸倒れはなく、これを機にグラミン銀行を創設、無担保小額融資の返済率は97%にのぼります。この手法をマイクロクレジットと言います。一般の銀行融資の金利よりは高いのですが、何より高利貸ししか貸してくれる者がいなかった彼らにしたら非常に低い金利です。

クラウドのマイクロクレジット

マイクロクレジットの手法は世界中に広がっています。

KIVAはクラウド版のマイクロクレジット。クラウドファンディングならぬクラウドレンディング。私も参加して25ドルの融資を既に5回転くらいさせています。

仕組みはこんな感じ。

これの素晴らしいところは、25ドルを融資する→それを元手にアフリカやアジアの人が事業を起こして貧困から抜け出す→25ドルが段階的に返済される→それをまた別の人々に融資する、ということで一度預けた25ドルが無限に循環して役立てられるのです。

まさに「金は天下の回りもの」

こういうよい循環も仮想通貨を通じてさらに加速していくとよいですね。

HEROってどんなプロジェクト?

やっとHEROの話になります。

ただ、HEROを理解するにはこうした背景を知っておくことは重要ですので紹介しました。

HEROはこの延長上で以下のビジネスを行います。

質屋ベースの物的担保ローン
SNSなどWEBの信用データベースの無担保ローン

この2つを組み合わせ、これまで融資を受けられなかったり
高利貸しから借りなければならなかった人に低金利で融資を行います。

HEROの原型 質屋サービス

フィリピンにはPawnHeroというモバイルを使った質屋サービスのビジネスがあります。

新興国では銀行口座はなくてもスマホ普及率は非常に高いのです。

銀行はもはや不要、スマホで送金が当たり前です。

高価なPCに頼れないことでモバイルに強い人々を生み出したアフリカは、今、「携帯大陸」を越えて「スマホ大陸」に移り変わろうとしています。スマホによってアフリカの子供や若者の生活は圧倒的な速さで近代化し、宗教や種族などバラバラだったアフリカ人を団結させつつあります。

PaenHeroの質屋サービスはこんな感じです。

スマホで質入品の写真を撮影・送信
→見積もりをが返ってくる

→センターに送付

→入金

このビジネスをHEROのICOによってさらに発展させていくということになっています。

ICOはこちらから参加できます。

Hero’s mission is to make credit more readily available and affordable for the unbanked or underbanked, starting in Southeast Asia.

価格がどうなるかは誰にもわかりませんが、純粋に応援したくなるプロジェクトなので私も参加しました。

早期参加者にはボーナスが付与されます。

2月1日(セール2日目*)・2月2日(3日目)・・+10%

4日目から7日目・・+7%

8日目から14日目・・+2.5%

14日目以降・・ボーナスなし

仮想通貨はこれまでは玉石混交で何でもかんでも価格が高騰していましたが、本当に価値のあるものは高騰し、価値のないものは価格もつかなくなってくるのではないでしょうか。

ICOも山のように案件がありますが投資はよく見極めて行う必要があります。

ここならアルトコインを安く買える

色々なアルトコインを安く買える海外取引所KuCoin, HitBTC
他の取引所である使われていないアルトコインを多く扱っているKuCoinとHitBTCを紹介しています。

仮想通貨を賢く安く買うには?

日本語対応&安く買える! 急成長の仮想通貨取引所 Binanceのすすめ
手数料が圧倒的に安い仮想通貨取引所、Binance 8月にオープン以来急成長を遂げて世界中で人気です。口座作った方がいいですね。特徴をまとめてみました。

 

仮想通貨の両替に便利なChangelly

豊富な種類の仮想通貨および米ドル、ユーロの交換が簡単にできます。

ビットクラブでマイニング投資

役に立ったらシェアしてくれたら嬉しいです!

フォローする