色々なアルトコインを安く買える海外取引所KuCoin, HitBTC
他の取引所である使われていないアルトコインを多く扱っているKuCoinとHitBTCを紹介しています。
無料で仮想通貨トークンがもらえるAirDrop情報 随時更新中!
無料でICO前のトークンがもらえるAirDropを紹介しています。
たいていはETHアドレス(取引所ではなくハードウォレットなど)を用意して参加すれば無料でトークンをもらうことができます。

2017年主要仮想通貨の衝撃的な価格上昇を振り返る~2018年の投資をどうする?

2017年は仮想通貨元年となると年初から言われていましたがまさにその通りとなりましたね。

2017年を振り返り、2018年、どのように投資すればよいかを考えていきます。

まずは振り返り。

ビットコインの1年間の価格上昇は?

まずはビットコインの1年間の価格推移(米ドル)です。

年末の急激な上昇は正直予想外の上がり方でした。1万ドルを超えるのは2018年になってからと思っていたのですが、あっさりと越えて2万ドル手前まで上がってしまったのには驚きました。

さて、ビットコインだけをひたすらホールドしていても1年間で1179%、約11.8倍にもなったのですから普通の投資では考えられない伸び方です。

2017年上昇率第一位の主要コインは?

では、主要なアルトコインと比較してみましょう。

ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップル、ネムを比較してみました。

衝撃的な結果です…当然だろという声も聞こえてきそうですが。

1月の価格の低さと12月のアルトコインの爆上げが効いているのですが、リップル、ネムの2万%超え、ありえない数字ですが現実です。

リップル290倍、ネム255倍、イーサリアム68倍、ライトコイン49倍、ビットコイン11.8倍。

主要アルトコインの圧勝ですね。

実はここには2017年途中から登場したコインは入っていません。

今後有望なコインはまだまだあります。もちろん価格が上がる保証はどこにもありませんが、やはり新興コインの上がり方はすさまじいものがありますね。

さて、ここに12月に超絶爆上げを記録した話題のあるコインを加えると次のようになります。

290倍になったリップルが地を這っています(笑) もっとあり得ない・・・

記事書いている間にも激しく価格が変動しているのでさっきと値が違っています。

この緑の仮想通貨、1年で669373.93%、66万9373.93%、なんと6693倍です。

そう、Vergeコイン、XVGです。

ただ、XVGはマーケット上位に入っていないのでノーマークの人がほとんどだったことでしょう。

気を付けなければいけないのは、これはあくまで結果論だということです。

しかも1月から12月末までの期間を切り取った場合という条件だからこの数字になっているだけで、これが12月初めだったらまったく違う結果になっています。だからこの先2018年の1月、2月とまったく違う結果になってくることでしょう。

諸行無常、変わらないものはないということだけは変わらないのです。

それを踏まえたとしてもこのお正月休みは2017年を振り返って今後の投資をどうするか、戦略を立てるにはよい機会になりそうですね。

さて、切り取る期間を変えるとどのように見え方が変わるか、もう少し短いタームで見ていきます。

2017年下半期の主要通貨ランキング

IOTAが前評判通り伸びていますね。このグラフを見るとわかりやすいのですが、どの期間を切り取るかでグラフの見え方はまったく異なってくるので要注意です。

グラフの見方だけではなく、リアルタイムで価格推移をみている私たちの感情も同様です。

例えば赤い線、ビットコインは順調に上がり続けていますね。特に10月後半から12月前半にかけては完全に独り勝ち状態。まさに「王者ビットコイン」。

主要なアルトコインは5月の爆上げ以降、対ビットコインのレートは下げ基調、リップルもネムもいっとき10分の1近くまで下げました。

特に青字のリップルに注目です。

5月の爆上げ以降、対BTCで見るとひたすら下げ続け、値動きだけ見ていたら普通なら売ってしまうところです。青線の一番低いところ、マイナス90%近いです。これが6月から比べたらもっと低くなるはずです。それでもリップルの可能性を確信してホールドし続けた人、買い増し続けた人にはつらい期間が長いこと続いたのです。それでも売らずに我慢した、あるいは単に忘れてた、塩漬けで動かせなくなったという人もいたかもしれません。

それが12月後半のすさまじいばかりの爆上げでマイナス90%からプラス50%に転じています。

ネムもライトコインもイーサリアムもすべて12月半ばまではBTCに対して下げ基調が続いていました。

10月、11月あたりではやはりビットコイン最強、と多くの人が思ったはずです。

それが12月の半ばから一気にアルトコインが爆上げ、5月の再現になったわけです。

イーサリアムはまだピーク時とくらべて対BTCでは50%以上のマイナスですが、これが今後一気に上がる可能性もあるわけです。

2018年ビットコイン、アルトコインはどうなる?

ずばり、どのコインがベストかなどはまったくわかりません。

わかりませんが、仮想通貨という超成長産業は少なくとも当面は伸び続けていくと考えています。当面というのが3か月か、半年か、1年か、それ以上かはわかりません。

投資弱者の戦略

わからないなりに2018年の仮想通貨への投資で大切なことというのが見えてくるので自分自身の方針としては以下の考え方を基に投資をしていこうと考えています。

※このブログで述べる考えはあくまで個人的なものであって人にすすめるものではありません。投資はすべて自己責任で行うものです。

方針

方針は単純です。よいものを買って長期保有。安くなれば買い増す。これだけです。

基本スタンス

  1. 仮想通貨市場は引き続き成長していく(いつまで成長が続くかはわからない)
  2. どこかで暴落するリスクを常に念頭に置く
  3. どの仮想通貨に投資するのがベストかはわからないということを大前提に投資する
  4. 大穴狙いではなく、負けない、そこそこのリターンを狙う
  5. 短期的な価格の上げ下げで売買はしない。長期投資のみ行う。

2017年の動きを見れば明らかなように、やっぱりよいと確信できるものを信じてホールドが最良と感じています。短期的な価格変動で下手に売買しても、結果的にホールドし続けた場合に比べてパフォーマンスは低くなると判断しました。

以前にも書きましたが、仮想通貨というかブロックチェーンに代表される分散台帳技術はすさまじい成長産業であることは確かです。ブロックチェーン、DAG、ハッシュグラフと異なる技術を用いて様々なプロダクトが今後も生まれ続け、ビジネスに応用されていくことになるでしょう。

こちらは以前に書いた記事です。

なぜ仮想通貨がこの先発展していくと予想されるのか
2017年は仮想通貨元年になるとかねてより言われていました。 そしてその通り、今年に入ってから仮想通貨が何度も急騰して、代表格のビット...

その中で激しい競争と淘汰が起こることが当然予想されます。老舗のアルトコイン、今勢いのあるアルトコインもこの先安泰が保証されているわけではありません。それらも踏まえて、仮想通貨に投資することとその先を見据えて有望なブロックチェーンとその代替技術関連企業の株式やそれらのファンドへの投資も大いに検討する価値があると考えています。

が、ここでは仮想通貨への投資に絞って方針をまとめます。

具体的な方法

投資・仮想通貨の素人でもできる一番簡単な方法を実践。

  1. 主要コイン、新興でも有望なコインへの分散投資
    1. coinmarketcap.comでトップ15に入るような通貨のうち確かなもの(勢いだけで入っているようなものは買わない)→BTC, BCH, ETH, XRP, XEM, LTC, IOTA, ADA, XMR, NEOなど
    2. トップ15に入っていなくても将来性に確信を持てるコインを少し LISK, ARDR, SUBなど
    3. 怪しいコインには決して手を出さない。
    4. ICOは基本不参加。COMSAのように信頼性が十分あると判断した場合にのみ参加。
  2. 基本は長期保有。
    1. ただし、急騰したら一部売って利確、急落したら買い増し。そのための自分ルールをつくって機械的にそれに従う予定(例20%上げたら利確、20%下げたら買い増し)
    2. 長期保有=下げていても売らない、逆に買いますということ。上がるまで待つということ。
  3. 短期的な上げ下げやニュースで動くことはしない。
    1. ポジティブなニュースで価格が急騰し、ネガティブなニュースで急落しますが、どれも短期的なもの。基本的には下げたら買う、上げたら売る。

理由

1 分散の理由:どのコインがパフォーマンスがよいかは予想がつかない。インデックス投資と思って信頼性が高い=将来性のある主要なコインに分散することで最高でも最低でもない中間のパフォーマンスを狙う。

2 長期で見る必要性は2017年の振り返りを見ても明らか

3 基本的に成長産業=当面は価格上昇が見込めるため

注意点

突然大暴落して消滅する通貨もそのうち出てくると思いますが、仮想通貨そのものがすべて消滅することはまずあり得ないと信じています。ただし、ITバブルがはじけて株価をもどすのに13年もかかったようにいつかバブルがはじけたら回復までは多少時間がかかると思っています。それでもよいものは生き残り、また新しいプロダクトも次々に登場していずれさらに高値をつけていくと確信しています。

ここならアルトコインを安く買える

色々なアルトコインを安く買える海外取引所KuCoin, HitBTC
他の取引所である使われていないアルトコインを多く扱っているKuCoinとHitBTCを紹介しています。

仮想通貨を賢く安く買うには?

日本語対応&安く買える! 急成長の仮想通貨取引所 Binanceのすすめ
手数料が圧倒的に安い仮想通貨取引所、Binance 8月にオープン以来急成長を遂げて世界中で人気です。口座作った方がいいですね。特徴をまとめてみました。

 

仮想通貨の両替に便利なChangelly

豊富な種類の仮想通貨および米ドル、ユーロの交換が簡単にできます。

ビットクラブでマイニング投資

役に立ったらシェアしてくれたら嬉しいです!

フォローする